牽引免許取得のコツ 牽引免許を取ろう

↓けん引免許を取得できる自動車学校の情報はこちら↓

大型免許の特しゅる免許



牽引免許取得のコツ

牽引免許って、取るのにすごく難しい免許なんですね。
いろいろ牽引免許について書いてあるサイトとかを見ていると、牽引免許取得への奮闘日記みたいなものがたくさん出てきたりします。


牽引免許取得にはコツがあるようで、牽引免許取得のコツをまとめたようなサイトとか記事もたくさんあります。


だいたい奮闘日記にもコツが書いてある記事でも、牽引免許の取得の鍵をにぎるのが、バックや右折、左折などの方向変換のようです。


基本的に、一体化した車ではない、車と車をピンで一部分を連結しただけのものなので、普通車を運転するとはわけが違うというわけです。


でも、一昔まえ、普通自動車免許を取るときでさえ、バック、幅寄せ、S字走行などで、四苦八苦したというのに・・・


バック、左折右折、S字走行などの方向変換で共通するコツというと、やはり、走行中に一度車両を止めて、ドアを開けて今自分の操作でどういう状態になっているのか、余地がどれくらいあるのかをその時々で再確認していくことが大事のようです!


例えば右バックをするときの後輪の誘導の際に、入り口の曲がり角から右後輪がどれくらいの間隔で入っていけてるかなぁ・・・とか気になったらすぐにドアを開けて確認してみて、OKだったら次の操作へ・・・ダメだったらやり直す・・・という地道な努力が牽引免許取得のコツのようです。


牽引免許取得に見事合格された方たちの日記などを見ていると、何度も何度も牽引免許の試験を受験して、自分のクセや自分の不得意なところを見つけて、自分なりに牽引免許取得のコツをつかんでおられるようでした。


なかなか一発合格は難しいようです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5589503

この記事へのトラックバック