牽引免許はバスボートでもいるの? 牽引免許を取ろう

↓けん引免許を取得できる自動車学校の情報はこちら↓

大型免許の特しゅる免許



牽引免許はバスボートでもいるの?

牽引免許の被牽引車の重量の取得基準で、総重量が750kg以下で総全長が12m以下の被牽引車であれば、牽引免許は要らないということですよね。

バスボート=小型ボートを牽引するときにももちろん該当します。

バスボートは釣りはもちろん、スポーツでは海のスノボー?ウェイクボードをする方とかが必要になってきたりするみたいです。

ではこの、取得基準をボートでいうと、「16フィート以下で、エンジンは90馬力以下」
になるそうです。


結構バスボートの中でも小型タイプになるんだそうですが、写真でみると結構普通です。


でも、小型のバスボートだと、小さいから波には弱くて、乗ってて恐怖感を感じることが多かったり、停止したときに、揺れが大きかったり、人がボートの上で移動するとそちらへ傾いたり、ちょっと居心地悪そうなかんじです。


小さいボートでも最新機種であれば、牽引免許無しでも牽引できるバスボートがあるそうですが、中古が出回っていないので、とても値段が高いそうです。
お金に余裕がある人なら買えるのですが、そうでない人だと、やはり、中古で探さなければいけないので、どうしても、バスボートの牽引免許の取得基準をクリアできない代物になってしまうので、結局はあきらめて、牽引免許を取得せざるおえなくなるようです。


カンタンに言えば、一発合格の難しい、牽引免許取得は避けたいということで、必死に法に触れない程度のバスボートをみな探すのだけど、なかなか条件が合わずにあきらめて、牽引免許を結局は取得しなければならないってことですね。


私が個人的に思うには、小型の中古バスボートで怖い思いをしてもしかしたら事故するかもしれないという危機感をもちながら過ごすよりも、一時だけお金と時間がかかるけど、牽引免許を取得したほうが、長い目で見たら得のような気もします。


それか、思い切って新品の性能の高い16フィートでも馬力のあって、船内も広くて、安定性のあるバスボートを購入したほうが、身の安全だと思ったりします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5671711

この記事へのトラックバック